体の疲れが取れない原因ナビ

疲れが取れない原因を検証!効果的な解決策を教えます!

疲れが取れない原因と対処法【疲労回復サプリ事典】  » 疲れが取れない原因(症状・疾患編) » 慢性疲労症候群

慢性疲労症候群

疲労感が非常に強い、何をしても疲れが取れないと思ったら、慢性疲労症候群の可能性があります。慢性疲労症候群という病気について、治療方法や効果的なサプリ成分を紹介しています。

非常に強い疲労感が続く原因は慢性疲労症候群かも?

慢性疲労症候群とは

慢性疲労症候群はその原因が明らかになっていない病気で、身体を動かせないほどの疲労が6か月以上の長期間に渡って続き、日常生活に支障をきたすような状態になります。

日本でも1000人に3人が慢性疲労症候群と言われています。

全身の疲労感、倦怠感の他に筋肉痛、睡眠障害、思考力の低下など、心と体の症状があらわれ、健康な人が風邪などを患ったことをきっかけに、風邪に似た症状がいつまでも長引くのと同じような状態で発症することが多い病気です。

慢性疲労症候群の治療は、薬物療法が中心に行なわれ、長くても2~3年のうちには完治できる病気となっています。

慢性疲労症候群による疲れの改善策

一般的に最も簡単で効果があるのが、ストレスを避けゆっくりと過ごすことです。ストレスによる自律神経の乱れは、慢性的な疲労、さまざまな不調をかかえるようになるので、自分のリラックスできる時間を作るようにしましょう。

日常生活において休息と活動のバランスを上手く取りながら、ゆっくりと治療を進めていくことが大切です。

慢性疲労症候群に効果的なサプリ成分

  • プラセンタ
    ビタミン、ミネラル、アミノ酸などの豊富な栄養素と、疲労回復作用、精神安定作用、自律神経調節作用、内分泌調節作用、抗アレルギー・抗炎症作用、免疫腑活作用などの優れた作用があり、これらが複合的に作用して慢性疲労の回復、慢性疲労症候群の症状改善に効果がある
  • ビタミン
    慢性疲労症候群の患者には、ビタミンB群、ビタミンCなどが不足しているので、体内では合成されないビタミンは、人間の生理学的機能に作用して、生体リズムと体調の調節や疲労回復、免疫力向上、疾患の予防、疾患からの回復促進などの効果がある
 
体の疲れが取れない原因ナビ